株式会社設立代行サポート

株式会社設立代行メニュー一覧

株式会社設立サービスの画像

※法務局への書類の作成、提出は提携の司法書士・弁護士が行います。
※書類郵送時の郵送代、代行費用のお振込み手数料はお客様にご負担をお願いしております。
※原則として株式譲渡制限を設けた定款になっております。

株式会社設立に必要となる全費用

項目 費用
公証役場認証料 50,000円
定款謄本取得料 1,900円
法務局登録免許税 150,000円
弊社手数料 45,000円
印鑑制作代金 12,000円程度
※業者に応じて異なります。
※弊社提携の業者の場合11,800円~
収入印紙代 3,000円程度(必要部数分)
※会社設立後に取得できるようになります。
※登記簿謄本600円/通、印鑑証明書450円/通となります。
※ご希望の部数を取得いたします。
合計 261,900円程度

株式会社設立後のオプションメニュー

メニュー 費用 代行内容
税務書類の提出代行サービス 10,000円 税務署、税事務所、市区町村役場へ、法人設立届等の会社設立後に提出が必要な書類の提出を代行いたします。
社会保険の加入代行サービス 10,000円 社会保険(健康保険・厚生年金保険)への加入を代行いたします。

※税務書類の提出は提携の税理士にて対応いたします。
※社会保険の加入代行は提携の社会保険労務士にて対応いたします。

株式会社設立スタンダードコースが断然オススメです

会社設立スタンダードコースは、会社設立代行専門の行政書士がフルサポートし、お客様の作業はほとんどございません。
代行費用も他の代行事務所に比べて圧倒的に安く会社設立における最高の商品だと自負しております。
定款を電子定款で作成した場合、紙の定款作成時にかかっていた印紙代4万円の負担がなくなります。そのため、ご自身で定款を作成なさる場合に比べ5千円加えるだけで、ほぼ手間なく、株式会社を設立することができます。(電子定款を作成するためには、電子定款作成のための特別なソフトを購入したり、電子証明書を取得する必要があります。費用的にも10万円近くかかるので、お客様ご自身で電子定款を作成することは現実的でありません。)

株式会社設立を代行するメリット

会社設立に必要な書類の作成は大変細かな作業です。経営者の皆様は誰にも等しく与えられている時間を効率的に使うことが重要であることを知っておられます。皆様の目的は会社の設立ではありません。会社は手段であります。
そのため真の目的を実現するために貴重なお時間を有意義にお使いいただきたいと思っております。

面倒な書類作成はプロである我々にお任せください!!

皆様のご相談お待ちしております。

【業務対応地域】※全国どこでも対応いたします!

(都道府県)
北海道・青森県・岩手県・宮城・秋田・山形・福島県・茨城・群馬・栃木県・埼玉県・千葉県・ 東京都 ・神奈川県・新潟・富山・石川県・福井県・山梨県・ 岐阜県 ・長野県・静岡・愛知県・三重県・滋賀県・京都府・大阪府・兵庫・和歌山県・奈良県・鳥取県・島根県・広島県・岡山・山口・徳島・香川・愛媛県・高知県・福岡県・長崎県・宮崎県・鹿児島県・熊本県・佐賀県・大分・沖縄県

(東京都市区町村)
千代田区・中央区・港区・新宿区・文京区・台東区・墨田区・江東区・品川区・目黒区・大田区・世田谷区・渋谷区・中野区・杉並区・豊島区・北区・荒川区・板橋区・練馬区・足立区・葛飾区・江戸川区・八王子市・立川市・武蔵野市・三鷹市・青梅市・府中市・昭島市・調布市・町田市・小金井市・小平市・日野市・東村山市・国分寺市・西東京市・狛江市・清瀬市・東久留米市・多摩市・稲城市・国立市

(東京都地域)
浅草・麻布・池袋・上野・恵比寿・大井町・大崎・大手町・荻窪・御茶ノ水・表参道・霞が関・蒲田・亀有・神田・北千住・錦糸町・銀座・高円寺・汐留・品川・渋谷・下北沢・自由が丘・白金・新宿・新橋・代官山・台場・高田馬場・築地・豊洲・中野・永田町・日暮里・日本橋・練馬・浜松町・原宿・光が丘・日比谷・二子玉川・丸の内・目黒・八重洲・有楽町・吉原・四ッ谷・両国・六本木
(神奈川県市区町村)
横浜市 ・川崎市 ・横須賀市・平塚市・鎌倉市・藤沢市・小田原市・茅ケ崎市・相模原市・秦野市・厚木市・大和市・伊勢原市・海老名市・座間市
Top